【CD】Drudkh “Кров у наших криницях (Blood in Our Wells)”

1,700円(税込)

ウクライナのアトモスフェリック・ブラックDrudkhの4thアルバム。フランスのSeason of Mist Underground Activistsから2010年にリリースされた再発盤。

郷愁を誘うような物悲しさを湛え、ミドルテンポで叙情的に進む。エモーショナルなギターソロが聴けるパートもあり、ラストはウクライナ蜂起軍を称えた勇壮で美しい曲で締められる。また、随所で使用されているフォーク音楽は、コサックとタタール人の女性の恋物語を描いたウクライナ映画『Мамай』の劇中歌。

ウクライナの詩を歌詞に頻繁に引用するDrudkhだが、今作でもタラス・シェフチェンコを筆頭に、数名のウクライナ出身の詩人の詩を引用している。また、このアルバムは、ウクライナ民族主義者組織(OUN)のリーダーとして第二次世界大戦中に活躍したステパン・バンデラに捧げられている。