【CD】Igric “Svet svetlom stvorený”(Digi)

1,500円(税込)

スロバキアのアトモスフェリック・ブラックIgricの2ndアルバム。

抜群のメロディーセンスの持ち主Igricのソロ・プロジェクト。今作では、アトモスフェリック・ドゥームDistant Shapesでともに活動するSvarthenが、メインボーカルとしてゲスト参加。悲嘆と哀愁の中で息が詰まりそうなくらいに狂おしいメランコリックサウンド!それでいて、勇壮さも感じさせるエピックなリフも盛り込まれているではないか……!メロディック・ブラック好きにも自信を持ってオススメできる一品。

カバーアートは、ロシア帝国の画家ヴィクトル・ヴァスネツォフが自らの作品で特に溺愛している1881年に描かれた「アリョーヌシカ」。水辺で悲し気に佇む少女の姿とは裏腹に、アルバムタイトルはスロバキア語で『光が創り出す世界』。