【CD】Christ Agony “Moonlight Act III”

1,500円(税込)

ポーランドのブラックメタルChrist Agonyの3rdアルバム。日本では地味な存在ですが、90年に結成し、ポーランドで一番最初にブラックメタルを演奏したバンドと言われるベテランバンド。当時のベースは元VaderのMauser。

シンプルながらも、物々しい怪しさを放つジャケが示す通り、中身も期待を裏切らず怪しさが蔓延したメロディック・ブラックメタル。音質もローファイ気味で、時々出てくるやる気のさなげな地声ボーカルなど、垢抜けなさがそこかしこに滲むのだが、それがまたさらなる怪しさを増している。黒ミサを思わせるオカルティックなパートもあり、歌詞もサタニックでしっかりブラックメタル要素も含まれているのだが、激しくグイグイ進むわけではなく、ミドルテンポでまったりしたスタイルが癖になるアルバム。