【CD】Gherzen “1917”

1,500円(税込)

ロシアのアトモスフェリック・ブラックメタルGherzenの1stアルバム。アトモス・ブラックElderwindのメンバーが在籍している。

タイトルにある1917年は、ロシアの君主制が崩壊し、レーニン率いるボリシェヴィキが覇権を握った年である。その後ソ連が引き起こした大飢饉や混乱に振り回された庶民にスポットを当てている。サウンドとしてはBurzumやDrudkhに影響されているようで、物悲しくも美しい世界が展開される。1曲10分以上の長尺曲も多く、ミドルテンポで続く反復リフがDrudkhを思わせる。