【CD】Granskog “Carpathian Outlaws – 15 Years of Bukowinian Pagan Madness”(Digi)

1,500円(税込)

ウクライナの独りブラックメタルGranskogのコンピレーションアルバム。1st~3rdデモの音源が収録されています。中の人はブラックメタルChâteau Noirでも活動するGrom氏。ゲストでドラムをプレイしているのはKrodaや1914の元メンバーJotunhammer。

これぞデモ!というプリミティブ音質で突っ走るスタイル。時には爆撃音(?)で曲を終わらせてみたり、獰猛さが売りのプリブラかと思いきや、Château Noirでも発揮している朴訥ながらメロウなギターリフもたまに出てきたり。フィンランドのNSブラックGoatmoonのカバー曲では、原曲に倣って民族楽器的なサウンドとともにドタバタ爆走。ポーランドのNSブラック、Fullmoonのカバーが入っています。

超余談ですが、Grom氏はウクライナとルーマニアにまたがる「ブコヴィナ(ブナの森)」というヨーロッパ最後の秘境とも言われたりしている地域出身(それを誇りにしてるっぽい)。そして彼の住む町チェルニウツィーは「黒い町」という意味を持っているそうです。出身地の名前にまで黒がついていてぬかりない。