【CD】Nuit Noire “Sa majesté la nuit”

1,500円(税込)

ブラスティング・パンクを名乗るフランスのブラックメタルNuit Noireの7thアルバム。パンツ一丁にマントを羽織って、ギターを弾きながら歌い、さらにはツーバスまで叩いてしまう謎に器用な変人Tenebras氏のワンマンバンド状態になっている。

特筆すべき点はなんといっても強烈なボーカル。スカスカなプリミティブ・ブラックに乗るのは、Tenebras氏の脱力感満載のヘロヘロボーカル。ブラックメタルだからって金切り声で叫んだり、凄みのきいたグロウルで歌わなくてもいいじゃないか、と言わんばかりのゆるゆるボーカル。同じくどこか力の抜けたおおらかな演奏とともに、聴いているこちらも脱力できる、ある意味癒し系(?)アルバムなのである。